2008年09月05日

ショッピングって楽しい

ショッピングって、楽しいと思いませんか? ショッピングを毛嫌いする女の人なんて、ほとんどいないのではないでしょうか。 ショッピングをしている時の女性って、すごくうれしそうにしていますし、ずっしりと重いショッピングバッグを持った時って、ワクワクした気分になる人も多いと思います。



スーパーやデパ地下でショッピングをしている時に、おいしそうな商品を発見した時の女性は、本当にうれしそうです。 実際にショッピングをしなくても、街をブラブラしながら、ウィンドーショッピングするのも、楽しいです。 時として、ウィンドーショッピング中に、お宝品と巡り会い、ショッピングできる幸運を享受することだってあります。そんな時は、うれしくてたまりませんね。


かつては、自らお店に赴き、商品を手にしてショッピングする以外、ショッピングをすることはできませんでした。 しかし、昔に比べると、今は、ショッピングの手段がたくさん増え、携帯やパソコンからのショッピングはもちろん、インターネットの普及で、海外の商品もショッピングできるようになりました。 女性なら、みんな大好きなショッピング。そのショッピングを、今後も、たくさん楽しんで下さいね。



サプリメントで健康管理
ラベル:ショッピング
posted by コメ at 16:42| エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

埋没法とは

埋没法は二重まぶたの代表的施術方法とはいえさまざまな手法がある中、美容外科によって得意とする手法や抜糸方法が異なるため、医者選びにはこの点をよく吟味する必要があります。 まぶた皮下で皮膚と瞼板または眼瞼挙筋を体内に吸収されない医療用糸を使い、数ヶ所留めることによって二重ラインを作る施術方法を埋没法と呼びます。 埋没法において希望の二重ラインの微調節は糸の通し方や留める箇所数によってなされるので、施術前の医師とのカウンセリングが大変重要となります。



埋没法において、決定的なデメリットは一重に戻ってしまう可能性があるということで、これはどんなに糸の留め方や掛け方を工夫したとしても結び目は緩むものであるからです。 埋没法において成功の鍵は皮膚の癒着であり、これが糸の緩む前になされ二重ラインの癖が付いていればよいのですが、付いていない場合一重に戻ってしまうことになります。 埋没法の弊害も見逃すことができず、糸の結び目によって眼球が傷つけられたり、糸を強く結びすぎてまぶたに負担をかけてしまうことなどが挙げられます。


埋没法が及ぼす健康への弊害を含むデメリットを熟知せず、単に短時間、低料金であこがれの二重まぶたになれるというだけで施術を決断することは大変危険です。 いろいろな手法がある埋没法であるゆえ、自分の目とまぶたに適した手法を施してくれる美容外科を探すことは重要なことであります。 いずれにせよ、自分の納得のいくまで美容外科選びは慎重に行い、自分に合った埋没法の手法であこがれの二重まぶたを手に入れたいものです。



[PR] たこ釣りについて
posted by コメ at 15:50| エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

整形とは

整形に関してアンケートをすると、ほとんどの女性が自分の身体でお腹や顔など整形したい部分がある、と答えます。もし、経済的、時間的に問題が解決できるならば試したい、という女性が多いようです。 現在では「プチ整形」や「アンチエイジング」という言い方で、整形手術への抵抗は少なくなっているのではないでしょうか。 実際、整形は何処までやれるのでしょうか? 整形の種類にはどのようなものがあるのでしょうか?



同じアジアのお隣韓国では、整形大国と称され、娘の入学の祝いに整形をプレゼントすると言う親もいるほどに、整形に関してオープンです。男性でも二重まぶたの手術をする人は増えているようですよ。 しかし、このように整形が手軽になると金儲けのために無免許で手術を行うものも出てくるため、整形失敗による顔面崩壊を引き起こされた「扇風機おばさん」のような例も表立ってきました。 整形への抵抗も薄れてきた日本でも、やはりメスを使うのには抵抗があるようで、メスを使用しない「プチ整形」は人気です。


現代医学を持ってすれば、これまで諦める対象でしかなかった「背を伸ばす」「ハゲを治す」という整形も、骨を断って間にジョイントを付けることで背を伸ばしたり、毛根を移植することでその部分の毛を生やす、という整形方法で、カツラやシークレットシューズに頼らずに解決することができるようになりました。 どうにも止められない老化現象であっても、顔の目立たない部分を切ってリフトアップする方法や、最近ではよく知られるようになったコラーゲンやボトックス注射をする「プチ整形」で、老化の進行を遅らせることができるようになりました。 自分の気にしていた部分を整形することで自信が持て、その後の人生を前向きに進んで行くというクオリティ・オブ・ライフという面で整形を捉えると、プチ整形が市民に浸透したように、これからも美容整形はどんどん進化し、人々に受け入れられるようになっていくかもしれませんね。



[PR] たこ釣りについて
posted by コメ at 15:46| エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

キャッシングという言葉

ここ、最近、キャッシングという言葉が一般的に活用されてきました。テレビCMの宣伝効果でしょうか。 毎日といっていいほどキャッシングのCMをテレビで見ます。それほど、たくさんのキャッシング会社があるということでしょう。 キャッシング会社でキャッシングを行うためには簡単な手続きを行えばすぐにお金を借りることが出来ます。とても便利です。



返済時には、返済した金額の1割程度が利子となり、残りが借金分から差し引かれるようになっています。 テレビコマーシャルなどの影響により、生活水準を高くさせるためによい生活を求めて自分の背丈以上の買い物をする人が益々増え社会問題になっています。 キャッシングローンの返済が出来ず何社かからさらに借金をし、ついには夜逃げや犯罪を行うというニュースを最近よく見かけます。


しかし、借りたお金を返すことは当たり前のことです。借りっぱなしにしておくことはできないのです。 キャッシング会社のコマーシャルにも「ご利用は計画的に」とあります。借りたお金は返さなければならないのです。 カードの使い過ぎには注意しましょう。現金で支払えるだけにし身の丈の生活をすることが大事です。

posted by コメ at 18:18| エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

サプリメントを飲む

サプリメントをはじめて飲みました。若い頃は健康に自信があって薬もあまり飲まずにすんでたんですが、最近はどうも疲れやすくて……。薬剤師の友だちに相談したら、サプリメントをすすめられました。 「どうしてサプリメントなの?」って私は思わず聞いちゃいました。だって、薬剤師の彼女が薬ではなくサプリメントをすすめるのが意外な気がしたから。 「現代人は加工品を多く食べてるせいで、高カロリー高脂質の食生活になりがち。栄養バランスが悪くて、必須栄養素のミネラルやビタミンが足りてないのよね。足りない分だけ補おうと思ったら、サプリメントを飲むのがいちばんなのよ」



勘違いしがちだけど、サプリメントは医薬品ではないんですよね。栄養補助食品、つまり、足りない栄養素を補助するための食品という位置づけです。 サプリメントは、たくさん飲むと効きそうな気がしちゃうけど、飲みすぎは禁物。たとえば、脂溶性のビタミンAやD。とりすぎても尿と一緒に排出される水溶性のビタミンBやCと違って、体内に蓄積されて副作用を引き起こす可能性もあるそうなので、気をつけないといけません。 「これさえ飲めば大丈夫」なんてサプリメントを安易に信用しすぎてもだめ。サプリメントはあくまで「補う」ためだけの食品なんですから。


普段、できるだけ栄養バランスの良いものをしっかり食べるために努力するのが大前提。足りない時だけサプリメントで補うようにしたいですね。 それと、サプリメントを買う時は、専門家にきちんと相談するべきだと思います。用法や用量を誤ると、大変なことにもなりかねませんからね。 サプリメントは食生活の保険。これからも、主婦として食生活には十分気を遣うようにしたいと思います。

posted by コメ at 17:49| エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

人間関係について

人間として生まれて来るとき、それはたった一人でこの世界にやって来て、またたった一人で暗い世界に包まれて行く、誰もそれを共にする事は出来ない。人間ってそういう生き物ですよね。 部屋に一人でいると、「なんて孤独なの・・」と思ってしまったり、ちょっと意見が通らないだけで「誰も私を理解してくれない」なんて我侭や理屈を言ってみたりしてね。世界人口60億を超えてるのに、人間関係なんて結局希薄なんじゃん!と思ったりしたものです。 友達が少なかったり全くいなかったり、物凄くたくさんいたりなんて。でもその中で「友達」って呼べるほどの人なのか単なる知人なのかその境界線が不明慮だったりで。友達がたくさんいるって人がよく自慢してるけど、それって単なる「顔見知りじゃ無いの?」なんて思ったり。



そんな私も楽しい事ばかり探してられません。人間関係にも変化が訪れます。会社へ就職し、一社会人として働くと言う事です。この中での人間関係は本当に大変だけれども勉強になる出来事でもありました。様々な年齢の方とのやり取り、立場の違う人からの意見、全部受け入れて行く訳ですから。 ピラミッドな会社組織の関係も大変なのに、その上お客さんとのやり取りもこれまた大変なものでした。とんでもない注文を出して来るにも関わらず何故かこっちがお客さんから叱られたりと、、でもその中で対応に追われてはいるけれど、難しい程遣り甲斐を見つける事が出来たりしたものです。 失敗の連続で上司に叱られたり、またそのミスのせいでまわりに迷惑を掛けてしまった時なんかはさすがに凹みますよね。でも「大丈夫、次に頑張ればいいから!」と言って貰えると物凄く勇気とチカラが湧いて来たりします。言葉とは不思議なものですよね。言葉と言うよりはその温かい気持ちに触れて気持ちも新たに頑張れるのかも知れません。


小さい世界しか見ないで孤独だと感じていた自分でしたけど、いろんな人との出会いの中で人間関係が大きくなるにつれ、どんな形であっても、人は支えあってこそ生きてゆけるのだと分かったような気がします。 自分がして貰って有難いなと思った事や、反対にされて不愉快な思いをした事、人間関係を通してしてはイケナイ事、してあげた方が良い事、いろいろ学んだように思います。 人間関係ってその深さにもよりますが、とても面倒な時もありますよね。面倒だからと言って全てを排除して生きて行く事は出来ません。そこから何かを学び、それはまた誰かに与える事が出来るならそんな素敵な事は無いですよね。大切な人間関係、これからも大事に築いて行きたいですよね。

posted by コメ at 15:48| エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

整形したい?

あるアンケートによると、女性のほとんどの人が自分自身の身体の中で整形したい部分がある、と答えています。経済的にも時間的にも余裕があるならばやってみたい人が多いようです。 現在では「プチ整形」や「アンチエイジング」という言い方で、整形手術への抵抗は少なくなっているのではないでしょうか。 それでは、現代の整形はどの部分まで可能なのでしょうか? 女性誰もがやってみたい整形とはどんなものなのでしょうか?



日本と同じアジアでもお隣韓国においては、娘の入学の祝いに整形をプレゼントする親もいるほど、整形には市民権があるようです。女性だけでなく男性でも、見た目が大事とばかりに、二重まぶたの手術をする人も増えているとか。 しかし、このように手軽に整形することで歯止めが利かなくなり、顔のバランスが崩れフランケンシュタイン状態になったり、無免許医師による整形で「扇風機おばさん」と呼ばれるようになってしまった人も出てきました。 日本では韓国のような整形手術には未だ抵抗があるようで、メスを使うことなくお化粧感覚の「プチ整形」が人気ですよね。


また整形は何処まで肉体を変えられるのでしょうか。これまでは、顔は良くても背が低く、頭はカツラ、という、諦めなくてはいけない悩みもあったかと思います。しかし今では、低すぎる背丈の人は、骨を断って間に繋ぎを入れる方法で背を伸ばし、薄毛の人は毛根移植による植毛技術の向上でハゲを解決できるようになりました。もはや現代医学をもってすれば、整形できない肉体部分はないのかもしれません。 昔は諦めていた老化現象も、赤ちゃん肌に戻れるケミカルピーリングやヒアルロン酸注入などで、シミ、シワ対策が練られます。しかし、常にメンテナンスの必要性はあるのですが…。 自分が昔から気にしている箇所を整形によって修正すれば、自分に自信が持てて前向きな気持ちになれるという結果が出ています。クオリティ・オブ・ライフ向上の意識は高まっている現代では、整形に対しての偏見も小さくなり、整形に対してプラスの意識が増えていくようになるかもしれませんね。

posted by コメ at 18:46| エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

小川麻琴さんが復帰

2006年モーニング娘を卒業していた小川麻琴さんが芸能界へ復帰するそうです。

今回、テレビ東京系「ハロモニ@」に出演するそうですが、2年ぶりのテレビ出演に「里田まいさんも活躍しているし、ルーさんにも共感できる。2人を合わせたキャラ? 狙っていきたいです」と意欲をみせていたそうです。

がんばってほしいですね。


[タグ]    
posted by コメ at 08:13| エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

今日のバレー

バレーボール男子始まってます。

今日はオーストラリア戦ですが、がんばって勝ってほしい!


序盤は苦戦していますが、徐々に差をつめてきています。


どんどん積極的に攻めて、北京行きを決めてほしいものです。


[タグ]    
posted by コメ at 19:43| エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

臼田あさ美さんとの別れ

臼田あさ美さんとキングコング西野亮廣さんとの破局はわたしが思い描いた通りでした。

「グータンヌーボ」の中で西野さんと付き合っていると聞いたときはわが目を疑いましたが、どうせ別れるだろうと思っていました。

何の理由もなく、だた確信だけがありました。


それからほどなくして二人は破局。

わたしってそういう予知能力があるみたいです。


[タグ]    
posted by コメ at 09:50| エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。